地理情報事業部
ホーム > 地理情報事業部

地理情報事業部

株式会社アルファプランニング地理情報事業部では、固定資産整備業務を主に、
現況確認現場調査並びに各種図形入力(数値化)を行っております。
当社の強みは、あるものを図化するだけではなく固定資産評価基準に基づいた経験あるスタッフが現地確認調査を行い原稿作成から図形入力までを一貫して行っております。

固定資産整備業務(主な実績)

図形入力(使用可能ソフト参照にて)

地番図作成、家屋図作成、地目図作成、家屋特定番号図作成、画地認定図作成
送電線用地管理図、用途区分図、公図デジタル化、土木管理図面作成
家屋図作成
画地図作成
地番現況図作成
地目図面作成

実測調査・現況確認現場調査

各種測量・固定資産に係わる現地確認調査・そのた都市整備に係わる現地確認調査を
おこなっております。
一度お問い合わせください。

街区点・路線・基準点

平板・水準測量など

主に愛知県、名古屋市

現地確認・都市整備各種確認調査

現地構造物確認調査
都市現況確認調査

使用可能フォーマット(ベクターデータ・画像データ)

ベクターデータ DWG
DXF
国土交通省DM
SIMA
SIMA-DM
SHAPE
地籍フォーマット2000
MicroStasion(DGN)
NIGMAS(DAT、NF4、NBF)
数値地図2500
CADデータ交換標準
  (SXF、*.P21、*.SFC)
SIS Base Dataset(BDS)
Illustrator(AI、EPS)
画像データ
PSD・BMP・JPEG・
  TIFF(各圧縮形式対応)・PNG
Adobe Photoshop、Adobe Illustrator
  による画像加工処理
Accessによる属性データ加工
Excelによるデータ入力、加工など

※その他のフォーマットでもご相談下さい。